表示中の記事一覧:2015年12月

|

深海生物コキのやつが出る

深海生物コキ


こんにちは、トキベです。

深海生物コキの18禁ボイスドラマが出ます。
審査に引っ掛からなければ1月上旬には発売できると思います。

イメージイラストは、ボクが大ファンのdoskoinpoさんに描いていただきました。
doskoinpoさんが描かれるイラストからはどんな変態マゾプレイにも付き合ってくれそうな包容力が伝わってきてすげえ好きです。ラブです。もはやラブラドールレトリバーでしょう(ラブラドールレトリバーの顔が晩年のやなぎ浩二にソックリだということに最近気付いた)。

作品の内容に関することはDLsiteの紹介文に記載してあるので、今回はボクが自然薯掘りを生業としていた頃の話をします。

ちょうど今ぐらいの時期でした。
ボク達は数人で山に入り、自然薯が埋まっているポイントを手分けして探っていました。

自然薯は発見した人がそのまま掘り起こすことになっていて、ボクは自然薯を見つける能力及び折る技術に長けていたので、見つけては折り、見つけては折りを繰り返していました。
自然薯は折れてしまうと商品価値が下がるのですが、うちのチームは温厚な人が多く、折れたやつを新鮮なうちに自分達で食べるのもオツなもんだなガッハッハ、と笑って許してくれるので助かっていました。というかみんな掘るのがヘタクソなので笑って許すしかないのでした。

そんな不甲斐無いボク達を率いていたチーフからして温厚で、いくら自然薯を折っても「わしも駆け出しの頃はよう折った。ネバーギブアップやで」とニコニコして労をねぎらってくれました。自然薯の粘り気とネバーギブアップをかけていたのかどうかは今も謎です。

ボク達は懐の広いチーフの下で、過度なプレッシャーを受けることもなく和気あいあいと自然薯を折っていました。
とはいえボク達もわざと折っている訳ではないので、幾度となく自然薯掘りにトライしていればさすがに成長します。10本中6本折っていたのが10本中5本にもなります。このフィフティフィフティの状況から如何に成功率を高めていくか、仲間たちと話し合いました。仲間たちの意見をもとに、気合いを入れて自然薯を掘りました。10本中9本折れました。掘るのがヘタクソな奴ら同士で意見を出し合い実践に反映すると、時にこういうことが起こるのです。


その日の夜。ボクは一人で風呂に入っていました。
すると風呂場の扉がガラッと開いて、
チーフが鬼の形相で「自然薯ン痛みば知れぇッ!」と叫び、すりおろした自然薯らしきモノを湯船にボトボト流し込んでいきました。おいチーフよいくらなんでもこれはコンプライアンス違反やろ。

訳の分からぬパワハラを受けたボクは、チーフが去るのを待って湯船から出ようとしました。しかし意外にも自然薯風呂の浸かり心地は良好だったので、やっぱりこのまま浸かり続けることにしました。
そうしたらこの粘り気がなにやら健康にいいような気がするわ、湯の保温性も高くなったような気がするわで、次第に体の芯がポカポカしてきて、チーフが風呂を司る神であるかのような錯覚を覚えました。あまりの気持ち良さにボクはどんどんスピリチュアル的な境地に入り込んでいき、気がついた時には頭のてっぺんまで湯に浸かりきってベイビィ・ポータブル・ロックを口ずさんでいました。芋汁・ポータブル・ロックです。

トロットロの自然薯湯が耳の穴に流れ込んでいく時の心地良さは未だに忘れられません。
これ以上にトロットロなモノが耳に入ることは今後一生ないだろうと思っていたのですが、ところがどっこい更にトロットロなモノがありました。
沢野ぽぷらさんの声です。

という訳で、本作のキャラクターには沢野ぽぷらさんに声をあてていただきました。

体験版を聴いて勃起だけでもしていってください。
ご連絡はこちらまで
サークル代表:トキベ
veleth_tokibe@yahoo.co.jp
バナナ
バナー
作品一覧









カテゴリ
ズッ友リンク
月別アーカイブ
検索フォーム